忍者ブログ
コトタマキアート
ことたまつむぎ アートとかオトとかニチジョウとか チョウゼツジコチュウnote
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月18日

友人のEisen herzさんが清水クラフトフェアに出展するということで
急遽お手伝いにいってきました。

すっごくいい天気で、汗ばむくらいでした!
ほんのり香る潮の匂い!

Eisen herzさんのご好意に甘えさせていただいて
スペースをちょっと拝借してkotota:maも急遽ちゃっかりちらりっと
出展もさせていただきました。ありがとん!


とても忙しくて自分たちの出展風景の写真も取れませんでしたが
たくさんのひとに見ていただけたし、お話も面白かったし
購入もしていただけたし、ほかの作家さんの話も
ステキだったしー!やっぱり対面販売はステ。。。。キ!





清水ではイルカを食べる文化があるそうです。
あたしはあのシュールストロミングも食したことがあるので
海の珍味には抵抗がないのですが
アメリカ人制作の和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾する映画
「TheCove (ザ・コーブ)」今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門
受賞作品を思い出し、食べてみたいし観てみたいし。

お土産屋さんにイルカのお肉が売っていたのですが馬刺のような色合い。
多分、煮付けをしたやつからだと思うのですが
ちょっと生々しいので買う勇気はなかったです。
うーん


こんな感じ。

イルカはかわいいクジラは知能がある
食や美意識、価値観のちがいとか。

人の世界はいろいろありますね。

人以外の世界がこの地球の大半だとおもうんだけど
「イルカも
波も雲も
わたしの目に見えるほとんどは人間じゃない
世界の大部分は”人間じゃないもの”でできているでしょう?
だからわたしは人間じゃないもののほうを多く見る
でもどうやらそれはダメらしい
世界を割合のとおりに見ているだけなのに
どうやら他の人たちは
違うらしい」
海獣の子供 五十嵐大介

早朝に電車に飛び乗り、そこでみえた風景は
大海原と空の境界線が
とてもあいまいで
なまぬるい色をたたえていた
そのくせキラキラと
太陽の光を反射していた









PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/22 Nicholai]
[06/21 kotota:ma]
[06/20 Nicholai]
[01/18 makitsch]
[01/18 makitsch]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
macchiato
性別:
女性
職業:
たまつくり
趣味:
日々のパトロール
自己紹介:
お問い合わせは
kotota_ma@rocketmail.com
まで
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-